最新情報NEWS

BERT!素晴らしき哉

バカでかい巨大なシステムの日本語対応がどうなっているのか、良くわからないGPT-3や中国のAI「悟道2.0」にトップ性能評価の座を譲ったが、まだまだトップレベルの解析力の数字を残しているのがBERTである。

我々市井の日本語自然言語処理を取り扱う開発者にとって最良のツールと言ってよい。

BERTの詳しい解説は下記のサイトを参照ください。

https://qiita.com/omiita/items/72998858efc19a368e50

因みにこくりつ情報学研究所の新井紀子教授が進められている「ロボットは東大に入れるか(東ロボ君)」プロジェクトと使われているのもBERTである。

東ロボ君の詳しい解説は下記のサイトを参照ください。

https://toyokeizai.net/articles/-/370228

PAGE TOP